爆買から「うち買」の時代へ!!(5月25日東京)

投稿日:

爆買から「うち買」の時代へ!!
ー 3年で倍額の中国の越境EC。波に乗る絶好のチャンス到来 ー

日々のニュースでご存知のように、百貨店の売り上げを大きく支えた爆買いブームの潮目が変わってきています。
中国政府の方針もあり、日本に来ないと買えないから、【家にいて日本品質が買える】に変わりつつあります。

裏付けるように、日本から中国向け越境ECの市場規模は2016年の1兆円程度から2019年は2兆円程度への急成長の見込み。
この流れは益々加速するものと思われます。

ところで、銀聯カードはご存知でしょうか。

銀聯カードとは、中国の銀行を束ねる中国人民銀行によって発行されるクレジットカードで、VISAやMasterCardクラスの国際ブランドとなっています。その発行枚数は「中国国内で16億枚」「世界で36億枚」とも言われている中国最大の巨大決済手段。

昨年12月、中国での越境ECの変革を逃すまいと、満を持して銀聯傘下の銀聯商務が日本の会社と組んで立ち上げた新しい越境ECが、今回紹介するCaDiCソリューションとなります。

立ち上げて半年を超えますが、中国国内全体で1兆円が動く11月11日の独身の日に向けてすでに動き始めています。

「自社サイトで化粧品や健康食品を立ち上げても思うように人が集まらない」
「大手ショッピングモールの誘いは来るが、毎月の維持費がバカにならない」

成熟市場の中で、大手との殴り合いの広告合戦が必要、決済額も小さい日本の環境でまだ戦う方が得策でしょうか?
100万円を広告に使っても続かない市場ならば、立ち上がったばかりで小さな会社にも大きなチャンスのある中国越境EC市場で戦ってみてはいかがでしょうか。

この度、関係各位の協力を得て、【最大100万円】の補助が受けられるIT導入補助金と組み合わせた日本初のパッケージを日本の総代理店であるLK・Partners様と開発いたしました。
本説明会では、中国銀聯アクティブユーザー6億人、WechatPayアクティブユーザー4億人をターゲットとした、越境EC事業のことが全てわかる無料説明会となっております。(ただし先着制)

補助金申請は6月末までと、残す所1ヶ月少々。
御社の自慢の日本品質を海の向こうで切望している人に届けてみませんか。

プロモーション動画
https://www.youtube.com/watch?v=8dOduYfjTq0

【日時】
2017年5月25日(木)14:00~16:00 (13:30より受付)

【場所】
東京会場
〒104-0061 東京都中央区銀座8-14-5
銀座小寺ビル 3F LK・Partners東京支社

【内容】
銀聯カード・WechatPayを利用した越境ECビジネス 及び、IT導入補助金を活用した越境ECビジネスへの参加

【参加費】
無料・先着順 (予定人数に達し次第、締め切ります)
(お名刺を1枚ご持参、受付時にお渡し下さい)

【講師】
LK・Partners社員

※追加日程にて、東京・大阪・福岡での説明会も予定しております。こちらは決まり次第、案内させて頂きます※

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■主催
株式会社ネクスタージャパン
・担当:北岡
・tel:0985-71-4478
・fax:0985-71-4479
http://www.nexter.co.jp
株式会社DAN
http://dan.fukuoka.jp

□協力
株式会社LK・Partners
http://www.lk-partners.co.jp

■参考資料
IT導入補助金
https://www.it-hojo.jp


(更新日: 2017年07月07日